ソマチット画像1
ソマチット画像2
ソマチット画像3

{ソマチットアイ}を粉状にして、顕微鏡観察しました!
中心の大きなものは貝化石の粉末・カルシウム等の結晶ですが、その周りに小さな微粒子群(ソマチット)が不規則に振動しながら動いています。
ソマチットは貝の微粒子に入りこんでいるものもあるようです。

球状のもの(小→大・第一、第二相、第三相)、数個のソマチットが列になったものや→これが同化して細長い形の(第四相)などが確認できます。
 
松の茎の細胞の中の現代ソマチット!