タカダイオン電子治療器
型番 takada-ion
定価 270,000円(本体250,000円、税20,000円)
販売価格

270,000円(本体250,000円、税20,000円)

購入数

TAKADA ION

タカダイオン電子治療器

この機器は有名な生化学検査法「高田血清反応」を発明した高田蒔博士(生化学者)により開発されました。

多数の 電子e−(マイナスイオン)を一定量発生させ身体に照射させることで健康回復に期待できます。

身体への負担もなく 便利に継続して使用できます。

頭痛 肩こり 不眠症 便秘 などにも効果があります。

血行促進 疲労回復 筋肉痛 神経痛 代謝促進などにもお試しください。

末永くお使いしていただける 健康器具 としてご愛用ください。

マイナスイオンによる血中微生物ソマチットの活性も考えられます!


◎ 電子の体内での作用(効果)について

大気中の電子( e − )が水分子(H2O)に付着したとき「マイナスイオン」が発生します。

このとき「水和電子」という形になり、滝壺付近にいると気分が良く健康に役立つ状態になります。

「マイナスイオン」は呼吸器より30%、体表より70% 入ると云われます。

経穴 (ツボ)から e − が多く皮膚の中でも最も電気抵抗が少なく、毛細血管や抹消神経が分布しているため、体内によく入るようです。 また、電子を運ぶ担体が発見され 高田博士はこの蛋白を「T蛋白」と命付けました。

「水和電子」= 電子( e-) 1つに H2O分子が4個〜6個集まっている集合体で、体内を循環して{陽電化現象}を起こした部位で作用します。

体内の正常な細胞・組織・臓器はマイナスに荷電していますが、この細胞・組織等が異常(不健康)になるとプラス荷電が強くなり{陽電化現象}を示します。
電気的性質によりプラス荷電した部位に電子( e-)が移動します。

タカダイオン電子負荷により与えられた電子( e-) も体内の異常部位に移動作用することで良い効果を示すと考えられます。

ガン細胞は常にマイナスに荷電していますので、電子( e-) はガン細胞には移動せず、周りのプラス荷電した疲弊した細胞に集まり 細胞を活性化・免疫力を高めガン細胞に対抗すると考えられています。

電子の作用により ウイルスの異種蛋白に対して、Bリンパ球によって抗体を生じる (液性免疫) が増強され、
異種蛋白を貪食するTリンパ球 (細胞性免疫) も増強します。

ウイルスによる疾患 〜 ウイルス性肝炎(A・B・C型)インフルエンザ(風邪)、子宮頸がん、その他ウィルス性疾患 etc.

<全身療法>
陰電位(−)/マイナスイオンを生体に与えることにより健康を回復・増進させます。

<局所療法>
イオンパンチにより、ツボ又は痛いところにあてることで、マイナスイオン(陰電位−)を注入します。
(1)痛い箇所に1分間に120回前後点打(当てる)します。
(2)次にその周辺の痛い部分に点打の範囲を広げてください。

<ご使用方法>
付属の絶縁マット (又はゴムマットなど絶縁になる敷用品)の上で、金属導子、ゴム導子、イオンパンチ
を使用し施術を行ってください。
詳細は取扱説明書をご覧ください。

安心の日本製でアフターサービスも確立しています。(医療機器認証済)
医療用具承認番号 15800BZZ00780

<仕様>
一定電子型 300Vの電圧時の電子数 1870億個/秒 

高さ10cm・幅26cm・奥行20cm 2.5kg

【付属品】
絶縁マット1、金属導子2、ゴム導子1
イオンパンチ1、ベルト2

電子負荷療法の理論 B5版 62P を進呈いたします

・電子が作用する理論を検討
・電子がどのようにして体の病的な部位に移動して作用するのか
・健康に良い影響を与えるのは<ミトコンドリアの活性>に関与するのでは。
 臨床例と動物実験のデータを辿ってゆくとミトコンドリアに行きあたる
・電子治療機器の使用注意点

保証期間 − お買い上げ日より1年

<会員登録されログイン後に会員価格が表示されます>

※絶縁マット(シート)
部屋の絶縁状態に問題がない場合に電子を外部へ逃がさないようにします。電子治療に効果的です。
絶縁マット(シート)は部屋の絶縁状態に問題がない場合は使用する必要はありません。

※2015年5月13日現在メーカーにも在庫有りません。6月中頃入荷予定になっております。

この商品は海外発送も可能です。
(配送料)アジア・オセアニア 3,000円 / 北米 3,000円 / ヨーロッパ 3,500円 / それ以外 4,000円 で発送致します。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける